研究用図書の閲覧について

配置場所が「個人研究室」の図書の利用は取り寄せに時間がかかりますのでご承知下さい。
また研究室の都合により、利用できない場合がありますのでご容赦願います。
 

閲覧利用対象者

研究用図書の閲覧利用対象者は,下記の通りです。
  • 本学学部学生及び大学院学生
  • 本学教職特別課程学生
  • 科目等履修生、研究生、短期留学生及び東京理工系四大学単位互換制度による特別聴講生
  • 技術者能力開発センターの特別聴講生
  • 本学園教職員
  • 本学園非常勤講師
  • 本学園嘱託員、嘱託職員、派遣労働者及びパートタイマー
 

館内での閲覧

館内での閲覧が可能です。館外貸出はできません。
  • 取り置き期間は到着の連絡後1週間です。
  • 複写は著作権の範囲内でお願いいたします。
  • 館内で複数日閲覧する場合はその旨をカウンターにお申し出ください。
  • ご利用後はカウンターヘ返却して下さい。
 

利用希望の方

利用希望の方は図書館カウンターにて所定の申込書に書名,請求記号等を記入してください。
 

閲覧時の注意事項

  • 館内に閲覧用として図書が所蔵している場合は,館内所蔵図書を優先して閲覧して下さい。
  • 図書館から当該図書の貸出可否を教員へ連絡します。なお,教員が当該図書を使用中のため,貸出できない場合はその旨利用者へ連絡します。
  • 研究室名は原則として非公開です。
 

教員(研究用図書所蔵研究室)の手続方法

  1. 図書館より研究用図書利用希望の連絡があった場合,速やかに当該図書貸出の可否を図書館へ返答し,可の場合は図書を図書館へ回送してください。
  2. 図書館へ回送した図書のタイトル・資料ID等をお控えください。