その他サービス

電子ジャーナル・データーベース一覧
新聞一覧
機関リポジトリ
電子ブック一覧
 




電子資料の学外からの利用について(VPN接続)
 
 

携帯・スマートフォン


工学院OPACは携帯・スマートフォンから検索することができます。ぜひご活用ください。

スマートフォンから

アプリをインストールすることでスマートフォンでOPACを使用することができます。
詳しい使い方については下記ページにてご確認ください。

> 蔵書検索(WebOPAC)のスマートフォンアプリについて



携帯電話から

携帯電話用Web-OPACは下記のQRコードからどうぞ!

工学院大学モバイルOPACQRコード
 
840254

感染拡大防止に伴う工学院大学図書館の休館・対応まとめ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、工学院大学図書館は以下の体制で各種サービスの提供をいたします。
最新の情報は随時、工学院大学図書館HP、工学院大学学生ポータル(KU-PORT)、工学院大学教職員ポータル(garoon)でお知らせいたします。




◆対象の施設
新宿図書館、八王子図書館



◆開館に関する情報(9/30更新)NeW!
・開館日時
月曜日~金曜日 10:00~15:00
※詳しい開館日時はHPトップの「開館カレンダー」でご確認ください

・来館利用の対象者
大学へ入構が可能な全学生・教職員
※図書館のみを利用する場合でも、大学へ入構した学生は入構時に必要な各種対応(学生ポータルサイトに掲載されています)を行ってください

・利用時の注意事項
図書館の開館について(図書館からのお知らせ)をご確認ください



◆貸出中の図書の返却期限について(9/30更新)NeW!

現在貸し出している図書の返却期限は、下表の通りです。

返却期日 対象の図書
【学生】2020年10月1日・2020年8月31日までに図書館カウンターで直接借りた図書
・2020年9月20日までに申請メールを送った郵送貸出図書
【学生】貸出日(発送日)から1ヶ月・2020年9月1日以降に図書館カウンターで直接借りた図書
・2020年9月21日以降に申請メールを送った郵送貸出図書
【教職員】2020年10月1日・2020年6月14日までに借りた図書
【教職員】平時通りの返却期日・2020年6月15日以降に借りた図書


 


◆予約中の図書、館内資料、外部倉庫取寄資料の郵送貸出について(9/10更新)
平常通り行っている来館者への提供に加え、2020年5月15日より、郵送での貸出サービスを開始しました。
[ 6/2 追記]入構制限の継続を受け、サービスの延長を決定しました。
[ 9/10追記]9/21申込分より、郵送返却料無料など、サービス内容を一部改訂しました。

詳細は[9/20までの申込分]郵送貸出サービスのご案内、または[9/21開始改訂版]郵送貸出サービスのご案内でご確認ください。

※現在の郵送貸出サービス利用対象者
本学学部生、大学院生(入構制限の解除によって変更となる可能性があります)

※図書の発送について
2冊申込みをされた場合、1冊ずつ、別々に届くことがあります(届く日にちも異なります)。
これは、図書が3カ所に分かれて収蔵されており、それぞれの場所で発送作業を行っているためです。
何らかの理由で申込みした図書が貸出できない場合には、図書館よりメールでご連絡します。
「図書館からのメールも来ず、2冊申し込んだのに1冊しか届かなかった」という場合には、近日中に別の図書も届きますので、しばらくお待ちください。



◆ILL(他機関の資料のコピーや現物の取り寄せ)について(6/12更新)

6月15日(月)からの開館に伴い、対応を再開します。
なお利用できる方は、その時点で入構が許可されている学生・教職員のみとなり、
資料の受け取り時には図書館内のカウンターまでお越しいただく必要があります。
*多くの公共図書館・大学図書館の休館に伴い、お申込みいただいた資料をご用意できない場合があります。予めご了承ください。

以上、皆さまにはご不便・ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありません。
どうかご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。



 

自宅で使える! 便利な電子資料のご案内

学外からアクセスできる電子資料をまとめました。学習や研究、感染症の予防等にご活用ください。

◆工学院大学が契約している電子資料
 出版社,資料名
 利用可能期間
 内容
 CiNii Articles 常時無料公開 国内の大学紀要や学会誌掲載の論文など、学術論文が検索できます。こちらは常時学外から利用できます。(卒業)論文・研究の情報収集に便利なサイトです。
アクセスは
こちら
 日本建築学会「日本建築学会論文等検索システム」 2020年7月31日まで 
 →再延長 2020年9月31日まで
 日本建築学会から刊行された出版物を、学外から検索・閲覧することができます。利用にあたって、無料のWebユーザー登録が必要です。アクセスはこちら
 化学情報会「SciFinder 2020年10月18日まで
  →再延長 2021年1月11日まで
 論文・特許に加え、世界中の化学物質および化学反応情報など研究に必要な情報を、分かりやすくシンプルに検索できる、化学分野を研究する場合には必須のツールです。アクセス方法の詳細はこちら
 朝日新聞「聞蔵ビジュアル」 2020年9月30日まで
  →再延長 2021年3月31日まで
 朝日新聞社が提供する新聞記事データベースです。創刊号から約140年分の、1500万件の記事・広告新聞記事が検索・閲覧できます。アクセス方法の詳細はこちら(※アクセスには、CoursePowerのID、パスワードが必要です)
この他、常時学外からアクセス可能なデータベース、電子ジャーナルについてはこちらにまとめられています。


◆臨時で無料公開中のサイト
 出版社,資料名
 利用可能期間
 内容
 J-DAC「都道府県統計書データベース」 2020年7月31日まで 日本の近現代における人口、農業、工業、経済、教育など様々な分野の研究に必要な都道府県統計史料を提供するデータベースです。ID、PW等アクセス方法の詳細はこちら
 ACM(米国計算機学会)「ACM Digital Library 2020630日まで 同学会刊行物の電子版が無料で閲覧できます。研究文献の全文閲覧はもちろん、コンピュータ科学の書誌データベースとしても便利です。アクセスはこちら



◆新型コロナウイルスに関する特設サイト
出版社,資料名
 利用可能期間
内容
 総務省e-Gov「新型コロナウイルス感染症対策関連の情報」 終了時期未定 各官公庁のコロナ対応サイトへのリンク集を公開しています。アクセスはこちら
 EBSCO 終了時期未定 特設サイトにて感染者数の統計情報や対策情報を公開しています。アクセスはこちら
 Google Scholar 終了時期未定 トップページに、新型コロナウイルスに関する記事への、学術雑誌社ごとのリンクがまとめられています。アクセスはこちら
 Springer Nature 終了時期未定 特設サイトにて各種情報・論文が公開されています。アクセスはこちら
 Wiley 終了時期未定 特設サイトにて各種情報・論文が公開されています。アクセスはこちら
 CAS 終了時期未定 特設サイトにて抗ウイルス化合候補物のデータや情報が公開されています。アクセスはこちら
 Clarivate Analytics 終了時期未定 特設サイトにて各種情報・論文が公開されています。アクセスはこちら
 日本建築学会 終了時期未定 感染拡大防止のために屋内で可能な換気方法等、日本建築学会の会員や委員会の、COVID-19に関する建築の観点からの対策等をまとめたリンク集を公開しています。アクセスはこちら


 
5216